ダイエットは減量期と維持期で痩せる!健康カプセル!3月28日

3/28の健康カプセル!ゲンキの時間では、全く新しいダイエットの考え方を予防医学の第一人者石川善樹ドクターが教えてくれました。モチベーションを下げずに効率的にダイエットできて、しかもリバウンドしない方法はなかなか画期的です。考え方をちょっと変えるだけで誰でも真似できる新感覚のダイエット方法とは?薄着の季節を前に必見でしたよ!



石川善樹先生が新しいダイエット「減量期」と「維持期」で痩せる生活を作り出し、太る生活をシャットアウトする方法を教えてくれました。

教えてくれたのは石川善樹先生。石川先生は予防医学研究の第一人者。2015年1月5日発売の雑誌Tarzanで話題となった「人生最後のダイエット 100%太れないDi理論」の提唱者としても有名です。宮崎氏日南市は石川先生の指導でリバウンドしないダイエット成功者が100人以上。厚生労働省から「健康な街づくり」優秀事例にも選出され、正にダイエットのエキスパートなのです。

石川先生によると、ダイエットはずっと同じことをするべきではなく、減量期を経て維持期に突入させ、それぞれでやるべきことを変えるのがリバウンドをさせないポイントなんだとか。
今までのダイエットでは食事と運動のやり方だけが注目されましたが、石川先生の提唱する減量期と維持期はちょっと違うんです。

■減量期■
減量期は、ある程度の食事制限で1〜2ヶ月かけて体重を約5キロ程落とします。
運動は無理にやる必要はありません。というのも人間の消費エネルギーは

基礎代謝が60%
消化吸収10%
日常の活動24%
運動6%(驚きの低さ!)

で、想像以上に運動による消費エネルギーは少ないんです。いくら運動を頑張っても、キツいのに体重は減っていかないので、やる気が失われやすいデメリットが。
最初とにかく食事制限の方が簡単に体重が落ちていく為、ダイエットのやる気も持続しやすいのです。

狩猟民族ハッザ族とデスクワークの人の1日の消費エネルギーはほぼ変わらないという衝撃のデータも紹介されました。つまり、消費エネルギーの70%は基礎代謝と消化吸収でまかなわれていることを実感させられます。

食事制限のやり方にもコツがあって、人によって太りやすい理由が違うので、生活のリズムを見直してみましょう。

@食事と食事の間が長すぎる人
空腹感が募りすぎて、ドカ食い、過食に走りがち。お腹が空きすぎないように注意して。
人間はHALT(空腹、怒り 孤独、疲労)を感じる時に食欲が強くなるそうで、他にイライラしている時、ストレス過多な時も注意が必要だそう。入浴や趣味等リラクゼーションも自分なりに取り入れて、食べ物以外へ興味を向けるようにしましょう。

A睡眠不足
睡眠不足はホルモンバランスが乱れる為、食欲が異常に旺盛になることがあります。
更に、疲労がたまって体を動かさなくなってくるので代謝が落ちて更に太りやすくなってしまいます。
しっかり眠って疲れをとることも大事なんですね。

B我慢
もともと脳は我慢できないように出来ているので、我慢を強制され過ぎると、爆発した時に大変なことに。それより、ちょっとの我慢と、これはいいよと許してあげるほうが食事制限を乗り切れます。一つくらいは好きなものを食べて過ごしていいのです。

といったように、あなたにとっての減量失敗の理由を見極めながら、上手に食事量を減らすのがコツ。
なんでもかんでもダメ、食べない、それが通用しないからこそリバウンドしてる、あなた自身の生活のクセに目を向けましょう。

■維持期■
念願の減量に成功したら、ようやく維持期に入ります。
毎日以下の運動を継続していくのがポイント

・ウォーキングなら30分
・ジョギングなら10分
・サイクリングなら20分

「この程度で維持できるんですか?」と三宅が驚くと
この程度のことが継続できないからリバウンドします」と石川先生にバッサリ。

CIMG4717.JPG

体調や天気によってサボる日が出てこないように、
言い訳を利用して継続するのがコツ
例えば
「雨で出来ない」→「室内でやれることを」
「疲れてできない」→「疲れる前に時間を作る」

どうしてもできなければ代替でも大丈夫。例えばお風呂掃除26分、床掃除26分は十分にウォーキングに匹敵するそうです。頑張りは2ヶ月続けば、もはや習慣になっていくのです。

■ドローインウォーキングのすすめ■
腰痛やひざ痛などがあると運動できないと思うかも。そんな人にオススメなのがドローインウォーキング。
ドローインウォーキングとは下腹を思い切り引っ込めながらのウォーキング。普通に歩くよりダンゼン消費カロリーがアップしますし、腰痛やひざ痛解消にも効果的。ずっとやらなくても、はっと気付いた時に10秒でいいから引っ込めるだけでオッケーだそうです。

■まとめ■
・ダイエットは減量期と維持期に分けて考える
・最初は食事制限だけ。1〜2ヶ月で5キロ減量
・減ってから軽い運動を毎日継続して維持します
・ドローインウォーキングをマスターしよう!

ドローインウォーキングについて別の記事に詳しく書いてみました!興味ある方はご覧下さいね。
ドローインウォーキングのやり方と効果

【あわせて読みたい】
白米のカロリーは50%カットできる!冷やご飯ダイエットよりいい!林先生が驚く初耳学!5/10
20分は必要ない!正しいウォーキングなら10分で脂肪燃焼できる!

posted by まきこ at 14:29 | ダイエット(運動)