【ドローインウォーキング】のやり方とすごい効果!

ドローインウォーキングが注目されています。ドローインとは引いて入れる、つまりお腹を思い切りへこませること。入らないスカートをはく時みたいなね。その状態でウォーキングするのが、ドローインウォーキングであります。3/28の健康カプセル!ゲンキの時間でダイエットの運動としておすすめされていたドローインウォーキングですが、ただ歩くだけのウォーキングに比べると、なんと消費カロリーが40%もアップします。
せっかくウォーキングするなら絶対ドローインして歩く方がダイエットになるってこと。
ドローインウォーキングの正しいやり方とその効果、ムック本とグッズなんかも調べてみました。

■ドローインウォーキングのやり方■
ドローインウォーキングのやり方はとても簡単です。
@両肩を後ろへ引いて正しい姿勢で立つ
Aおへその下あたり、お腹を最大限に凹ます
B呼吸は続ける
Cそのままウォーキング
ということになります。

CIMG4750.JPG






ドローインウォーキングの問題は、かなりしんどい、ということ。お腹を思い切り凹ませた状態で歩き続けるのは辛い。健康カプセル!でもスポーツトレーナーの友広隆行さんが最初は10秒やってみて、思い出したらまた10秒って感じで構わないと言ってました。
カンペキを目指して挫折するより、ちょっとずつでいいから続けてやってみましょう
目標は1回30秒出来るようになること、だそうです。
とにかくゆるゆると始めて気合を入れすぎないのが継続するポイントですね(管理人の経験です)

■ドローインウォーキングにはどんな効果があるの?■
ドローインウォーキングにはどんな効果があるのか?それはまず腰痛や膝痛改善、そして消費カロリー40%アップ効果
ドローインしていると、普段は使われない腹周りの筋肉(腹直筋、腸腰筋、腹横筋、腹斜筋、脊柱起立筋、広背筋)が刺激されるのがメリットなんです。
姿勢が自然に改善されて腰痛軽減効果や、腹回りの筋肉が鍛えられるて代謝が上がり温まるので冷え解消や便秘解消も期待できるんだとか。友広隆行先生の指導で1か月でウエストが11センチ減った生徒さんもいたそうですよ。やる気、出ますね〜♪

■ドローインは歩かなくてもできる■
ドローインはウォーキングに取り入れるだけじゃなくて日常生活でできるのもメリット 。
例えば「気付いた時にドローイン」、電車で立ってる時、テレビ見てる時、デスクワーク中、いつでもお腹を凹ませちゃいましょう。歩いてない時でも筋肉の刺激になるし、むしろ、わざわざ歩きに行かないでも出来る
というのがいいですよね。
毎日の積み重ねで確実に筋肉が鍛えられ、くびれ復活、お腹ぽっこり解消にも役立ちます。

イマイチ分からない、ちゃんとやり方が知りたいという人は、ドローインの解説本、ムックもありますので図書館で借りたり、ネット通販で買ってもいいかもです。

『30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド』 植森美緒 (著)
この本はレビューが一番多く、実際に腹がへこんだ、腰痛が軽くなったという声もありましたよ。
著者の植森美緒さんはドローイン専用のベルト付ムック本。『美へそベルトダイエット』を出しています。

専用のベルトをしたまま生活するというもので、もちろん最大限ではなく「ややドローインした状態」で巻きつけるようです。レビューではこのベルトをしていると自然にお腹を引っ込めるクセがつく、毎日やると効果がありそう、等おおむね好評ですね。
1620円だから、自分でドローインやって、効果を実感したら購入して更に加速させるのに使ってもいいかも。

■まとめ■
ドローインは
・良い姿勢でお腹を思い切り凹ませる
・30秒間キープして歩くのを繰り返そう
・日常生活でも気付いたらドローインしよう

ドローインはお腹を凹ませる、ただそれだけのこと。
でも継続していけばくびれ復活、便秘解消にも効果的。毎日ドローイン、やってみる価値はありそうですね。

【あわせて読みたい】
0円美魔女池田礼子さん黒豆美容は4ヶ月51キロ減の黒豆ダイエット!
20分は必要ない!正しいウォーキングなら10分で脂肪燃焼できる!
正しい筋トレは10回で十分!健康カプセル!ゲンキの時間4/19

posted by まきこ at 15:36 | ダイエット(運動)