【女性の薄毛】髪の毛は熱ではなく風で乾かす!大事なのはドライヤー選び

女性の薄毛予防や対策で自分でできることとして、AACクリニック銀座の浜中聡子先生は「髪の毛をしっかり乾かしましょう」「生乾きは雑菌繁殖の原因」と言ってましたよね。でもドライヤーの熱って当てすぎると、髪の毛を傷めるからと、結局中途半端でやめて自然乾燥っていうことありませんか?それもあまりいいことではないのです。
そんな悩みを解決する熱じゃなくて風で乾かすドライヤーを見つけました。女性の薄毛対策に役立ちそうな、気になるドライヤーについて調べてみました。





■薄毛予防には熱ではなく風で乾かす!■

髪の毛を乾かす時、風の温度が高いと、傷むかな〜って気になりますよね。ドライヤーを近づけたり離したり・・・でもしっかり乾かそうとすると、根元の部分にも風を当てたいし・・・
そんな時、ある美容ブロガーさんがドライヤーは熱じゃなくて強風タイプで短時間&低温乾燥が一番髪を傷めないと主張されてるのを読んですごく納得。
冬の洗濯物だって強風の日は早く乾きますからね。
しかも高温より低温の方が地肌も髪も傷みにくいのは当然のこと。

というわけで私も低温&強風量のドライヤーを探してみました。

■Solis ソリス社のドライヤー■
私がいいなと思ったのがSolisソリス社のドライヤー。

WS000006.JPG

髪は熱で乾かすのではない、風で乾かすもの

というキャッチフレーズに惹かれました。何せダメージを最小に、手早く、完全に乾かすのが薄毛予防だと思ってるので。

ソリスSolis社はスイスの理美容製品専門メーカーで、特にヘアドライヤーは世界61ヶ国で使われている人気製品。東京の青山、表参道の多くの美容院(AFLOAT、ZACC、AIR等)でもソリスのドライヤーが使われていて、プロの信頼が厚いことが分かります。

ソリスのドライヤーの説明を読んで、優れていると感じたのは

・1500wのハイパワー
・熱に頼らないダメージ毛に優しい温度と風量ですばやく乾かす
・マイナスイオンの発生量が1200万〜2000万個/cu
(一般的なドライヤーでは100万〜500万個/cu)
・トルマリン原石使用で半永久的にマイナスイオンを発生
・温度と風のスイッチが別々に独立している
・静電気を除いてヘアドライ、髪にやさしい

といったところ。特にトルマリン原石使用とか、風量と温度のスイッチが独立して別々とかプロフェッショナル仕様のこだわりを感じます。
そのすごい風量には驚いた、というレビューも多いですね。日本製とは違うという声も多かったです。

■毎日の積み重ねだから■


女性の薄毛は切実な問題です。
若い頃からオシャレでカラーリング、中年からは白髪隠しにカラーリングが当然という世代としてはホルモンバランスが崩れてきた時に、薄毛が加速するのではないかという不安がいっぱい。
ヘアドライは毎日のことなので、とにかく、傷めず、最速で、完全に乾かすのを習慣にしていきたいなと思います。
髪を傷める習慣は、他にも色々あって
・シャンプーのつけすぎ、こすりすぎ
・タオルでの乱暴なヘアドライ
・濡れた状態で乱暴にブラッシング
・濡れたまま寝る
・紫外線に当たる
などなど、気をつけなくちゃいけないことって本当に多い。
毎日のヘアドライもその一つ。できるだけ傷めないドライヤーを使っていくのも大事ではないかと。


■ドライヤースタンドもあれば便利■
ちなみに、これはあれば便利なグッズで、ドライヤースタンド。
その名の通り、ドライヤーを取り付けて使うスタンドでこれを使えば両手がフリーになるし、ドライヤーを持たないで済むのでラクチンです。
ワンちゃん用、小さいお子さんが1人で出来る用、に購入した人が「自分が使ったらラクで驚いた」というレビューがあって笑えました。
確かに、子どもやワンちゃんを乾かすのは大変ですからね。

テレビ東京解決スイッチで特集された女性専門頭髪外来についての記事はコチラです!

【あわせて読みたい】
0円美魔女池田礼子さん黒豆美容は4ヶ月51キロ減の黒豆ダイエット!
【体験談】イサゴールで痩せた!1ヶ月で自然にマイナス2kgの理由
白米のカロリーは50%カットできる!冷やご飯ダイエットよりいい!林先生が驚く初耳学!5/10

posted by まきこ at 15:54 | 女性の薄毛