首コリで体調不良!?便秘も悪化!セルフ解消方法は?健康カプセル!

首コリに悩む人が増えていますが、実は首コリは内臓と深い関係があり、便秘をはじめ、様々な不調の原因にもなっているんです。誰でもよくやる、首の後ろを刺激したり、首を回す、セルフマッサージが実は首コリを悪化させる原因になっているとも。健康カプセル!ゲンキの時間では斑目健夫ドクターの指導のもと、首コリ改善方法を特集しました。




■スマホ姿勢は子どもを肩車してるのと同じ?!■

日常生活の中で首がまっすぐになっている時間はごく僅かで、常に曲がっている状態。約4〜6sの頭を支えている為、常に首にはかなりの負担がかかっています。更に近年パソコンやスマホの普及で、常に首が凝っている人が急増し、もはや首コリは新国民病とも呼ばれる事態に。
頭が前方へ傾けば傾くほど、首への負荷は強くなり、60度(最もやりがちな、スマホやってる時の姿勢)では27sもの負担に!

■首コリになる理由■

このような状態を継続すると、首の温度が低下し、血行不良から首の筋肉が硬くなって首コリになります。
肩の僧幅筋などが緊張し、縮こまると血管を圧迫して血流量が低下、筋肉が酸欠で緩まなくなり疲労物質が蓄積し、ひどくなると痛みも発生します。
ちなみに、頭を30度傾けていると、脳への血流量が63%も低下するという驚きの実験結果もあるそうです。

■首と内臓は繋がっている?!■

首コリを放置すると全身の不調(疲労感、高血圧、めまい、不眠、胃腸の不具合)が悪化します。
首は脳と体をつなぐ架け橋と言える部分。首には重要な血管や神経が集中しており、首が凝ると神経や結果が圧迫され、正常に機能しなくなるため、全身の体調不良につながるのです。

■便秘にも関係が?■

WS000002.JPG

首コリをほぐすと便秘が改善する人は多いそう。斑目先生に首コリほぐしをしてもらうと、すぐにトイレへ行きたくなる患者さんも結構いるそうです。

その理由は迷走神経。
迷走神経は脳から腹部まで伸びる副交感神経の一部で内臓を支配している神経で首の前側を通っています。首コリをほぐす為に首の前を刺激すると、迷走神経が優位になり、腸の動きが活発になるというわけ。

つまり

首コリを治せば、腸の動きが良くなり便秘解消につながる

というわけです。便秘で悩む私としては聞き逃せない話題でした。というか、首コリと便秘がつながってるなんて初耳!

■斑目ドクター直伝!首コリを自分で解消する方法■

自宅で毎日カンタンにできる首コリ解消方法を斑目健夫ドクターに教えてもらいました。



@肩を動かさずにしっかりと右を向く
Aこの時に浮き出る鎖骨の先端から耳の下に伸びるのが「胸鎖乳突筋」
B胸鎖乳突筋と鎖骨のぶつかる所を後ろ側から親指で深く押し込む。
C指の腹で円を描くようにマッサージし、筋に剃って上に移動しながらほぐしていく。
D反対側も同様に行う。

CIMG5705.JPG

実はかなり痛いのです。私もテレビを観ながらやってみたけど、痛かったです。
目安としては1日1回片側1分ずつですが、揉み過ぎには注意しましょう。
慣れないうちは三面鏡を使うと筋の位置が分かりやすいです。

■毎日の生活の中での首コリ解消方法■

ポイントは2つ

@温める 
お風呂の前に胸鎖乳突筋の上下2ヶ所にドライヤーをあてる
(皮膚から10センチ程離しそれぞれ3秒程度、やけどに注意)
この後湯船にアゴ迄浸かりながら先ほどのマッサージをやると、痛みも少なく、ほぐれやすいそうです。気付いたら試しましょう。

A1時間に1度は上を向こう
 その際に頭だけでなく、身体全体をそらして、おへそを天井に向けます。 こうすることで腰まで繋がって いる首の筋肉を緩められます。

 首を回したり、首の後ろを刺激するのはやめましょう。関節をすり減らして いるだけで、
 勿体ないそうです。

■まとめ■
makiko-koreda.gif
・首コリは全身の不調の原因になる
・首の前を温めたり、刺激するマッサージを習慣に
・迷走神経を刺激できれば、腸も動き便秘解消も期待できる!

是非セルフケアのマッサージを習慣にして、腸の動きを活発にしたいものですね。
posted by まきこ at 15:50 | 便秘解消(運動)