エクオール作れる人作れない人検査で判る?サプリは?世界一受けたい授業

エクオールとは肌のシワの改善、更年期症状の緩和、乳がんの予防、前立腺がんの抑制等の効果が期待されている成分。スーパーイソフラボンとも呼ばれ、大豆製品を食べることで補えると思われていました。が、実は体内にエクオール産生菌、という腸内細菌を持っていないと、いくら大豆製品を食べてもエクオールを作れないということが判ってきています。結構ショックな話ですよね。今回の世界一受けたい授業では特に女性にはとても気になるエクオールの最先端について迫りました。



■エクオール産生菌とは何か■

豆乳や納豆、豆腐等大豆製品に豊富に含まれる、大豆イソフラボン。
エクオールを意識して毎日食べている女性も多いと思います、大豆イソフラボンはそのままだと期待するような効果はあまりなく、腸内でエクオール産生菌という腸内細菌の働きで初めてエクオールに変化します

ところが、このエクオール産生菌は誰でも持ってる菌ではありません。大体50%の人しか腸内にエクオール産生菌がいないといわれています。

番組ではエクオール最新研究のスペシャリスト、東京農業大学上原万里子先生にお話を伺っています。
(ちなみに、54歳にしては若く見えますが、失礼だけど若いというよりなんだかかわいらしい印象です)
WS000002.JPG
(東京農業大学ホームページより)

■エクオールの効果■

エクオール産生菌で作られたエクオールは女性ホルモンに似た働きをします。女性ホルモンは40代半ばから急激に減り始めるがエクオールは減少した女性ホルモンを補う働きをしてくれます。
様々な期待されている効果はいくつかあります。

@肌のシワ予防
女性ホルモンには肌の水分を保ち、コラーゲンを作る働きがある。中高年の女性にエクオールを12週間摂取してもらったところ、目じりのしわが改善されたという結果が出ています。

A更年期症状の軽減
ほてりやのぼせ、不眠や倦怠感、首や肩のコリなどの症状を引き起こす更年期障害。中高年の女性を対象に調査したところ(尿検査)
 更年期症状の軽い人にはエクオールの量が多く
 更年期症状の重い人にはエクオールの量が少ない
(日本更年期学会 現・日本女性医学学会 雑誌第15巻1号P33図4より)
という結果が出ています。

B要介護・死亡リスクの低下
東北大学が70歳以上の住民のエクオール値を調査。調査から7年後迄に
要介護認定又は亡くなった人の割合は
エクオールを作れないグループでは52%
エクオールを作れるグループでは37%
でした。エクオールを多く作れる人の方が健康で長生きと言えるかも?

C骨密度の減少を抑制 
骨粗しょう症は更年期により女性ホルモンが低下し、骨量が減少。
更年期以降の女性に2年間毎日豆乳を飲んでもらったところ骨密度の変化率が豆乳を飲まなかったグループは骨密度が低下(加齢で当然)したが豆乳を飲んだ人のうち、エクオールを作れる人のグループでは
骨密度が明らかに増えていました。

Dその他 
過剰な女性ホルモンの働きを抑制し、
 乳がんのリスクを下げる効果
 前立腺がんの抑制
 脱毛の抑制効果
 メタボリックシンドロームのリスク低下
などの効果が期待されています。

■自分がエクオールを作れる体なのか調べる方法■

CIMG5817.JPG

体内でエクオールが作れているかどうか、尿検査でエクオール量をチェックすることができます。病院でも調べてもらえるし、通販でも検査キットが手に入ります。

エクオールは努力で作れるようになるものではないが、大豆製品にはエクオール以外にも様々な健康効果が期待される成分が含まれるので決して無駄ではありません、と上原先生。とはいえ、エクオールが欲しい!という意味ではあまり役に立っていないってことですよね・・・

普段から大豆製品をあまり食べていない人はエクオール産生菌を持っていても活動していない可能性がある。逆に大豆製品を毎日食べているのに、エクオールを作れていない人はエクオール産生菌を持っていない。
日本人のおよそ50%が体内でエクオールを作れません
更に10代20代ではもっと低い割合。これは大豆製品をあまり食べない、食生活の欧米化が原因では?とも言われていませす。

■エクオール産生菌を持っていない人はどうすればよい?■

実はエクオールについてはまだ判っていないことも多く、将来、エクオール産生菌を持っていない人がエクオールを作れるようになるかどうかも判っていません。
しかし、エクオールのサプリメントで直接採ればエクオールを補うことが可能です。サプリメントを利用してみてもいいみたいです。



■エクオール産生菌を持っている人におすすめのレシピ■

より多くのエクオールを作るには、腸内環境を見直すことでエクオールをより作りやすい状態にできる。おすすめはポテトサラダ。
じゃがいもや米に含まれるレジスタントスターチは小腸で消化されずに大腸へ届き、善玉菌のエサとなり腸内環境改善に役立つ。特にじゃがいもは冷たくするとレジスタントスターチが増えます。

ただし、管理人個人的に、ポテトサラダはカロリーが気になるのとマヨネーズや塩分が多いのが微妙です。だったら私が便秘解消の為に試している、おにぎらず、の方がいいのでは?
冷えたお米にもレジスタントスターチが豊富だし、具を選べば食物繊維もかなり豊富でオススメです。

→レジスタントスターチならおにぎらず!管理人の便秘解消体験談
おにぎらず7日間で便秘解消に挑戦!日経ヘルスのレシピでやってみた!

■まとめ■
kanrinin-futsuu.gif
・エクオール産生菌を持っていないとエクオールは作れない
・日本人は約50%の人しかもっていない
・エクオール産生菌を持ってるか?通販キットで調べられる
・エクオール産生菌を持ってないならエクオールのサプリメント


通販キットで調べてみて、エクオール産生菌を持っていなければサプリメントを検討してみようかな。
でもその前に、毎日、大豆製品を積極的に食べ続けてみてから検査した方がいいよね。せっかく検査するなら、もったいないもの。

【あわせて読みたい】
日焼け止めの正しい選び方&室内と戸外の完全紫外線対策!解決スイッチ
手に自信が無い!深刻な老け手の悩みはコレで解消!あさイチ


posted by まきこ at 20:39 | アンチエイジング