太ったねで2kgも太る?ストレス太り解消法とは?林修の初耳学!

ストレス太り、という言葉を耳にします。受験、仕事、子育て、育児、人は様々なストレスを感じると、食べることでストレス解消しちゃうから、太るってこと?と思ってました。実はストレス太りを科学的に調査した研究結果がカナダの大学で発表されて話題になっています。ストレス太りって一体どういうこと?なぜ太るの?林先生が驚く初耳学!でストレス太りについて解明してくれました。



<篠原菊紀教授 プロフィール>
1960年生、東京大学教育学部卒
日本の脳科学者。諏訪東京理科大学教授。専門は脳神経科学、応用健康科学。
WS000007.JPG

カナダの大学の研究結果とは

「太ったね」と言われるだけで2kg太る、と篠原教授。実はカナダのウォータールー大学(University of Waterloo)で、18歳〜21歳の女性100人を対象に8ヶ月間の調査が行われ、それが証明されたそう。

WS000005.JPG

この調査によれば周囲の人に

 ネガティブな言葉(「太った?」「痩せたら?」等)をかけられた人は
 平均約2s体重が増加
 ポジティブな言葉(「このままでいい」「いい感じ」等)をかけられた人は
 体重現状維持か少し減少

という結果が出ました。
この結果から、人は自分を受け入れてもらえていないというメッセージを受け取るとかえって太る、ということが判明した、というわけです。

ストレス太りの仕組み

人間は「自分を受け入れてもらってない」とストレスを感じるようにできている。
ストレスを感じるとコルチゾールというストレス対抗ホルモンが分泌される。
コルチゾールは体の危機に備えて脂肪を蓄えようとする性質がある為、分泌されると、甘いものや脂っこいものが食べたくなり、結果として太っていくというわけ。これをストレス太り、と呼んでいるのです。

「太った?」の何気ない一言で

つまり、娘が何気なく言った「ママ、太った?」という言葉に、ママは傷つき、その瞬間に脳がストレスを感じてコルチゾールが分泌されてしまい、かえって太りやすい状態になるというわけです。

つまりストレスは肥満の敵であり、なるべくストレスを感じないよう、発散できるよう普段から気をつけることが大事と、当たり前のことですが、すごく難しいことを篠原教授はおっしゃってました・・・

↓ストレスでイライラ食いのわかりやすい解決方法が丁寧に提示されています。


まとめ
kanrinin-futsuu.gif
・ストレスを感じると抗ストレスホルモン、コルチゾールが分泌
・体の危険を感じて栄養をため込もうと食欲旺盛になる
・ストレスを上手に解消しないと、ストレス太りへ一直線

【あわせて読みたい】
白米のカロリーは50%カットできる!冷やご飯ダイエットよりいい!林先生が驚く初耳学!5/10
【体験談】イサゴールで痩せた!1ヶ月で自然にマイナス2kgの理由
0円美魔女池田礼子さん黒豆美容は4ヶ月51キロ減の黒豆ダイエット!






posted by まきこ at 20:48 | ダイエット(食事)