便秘薬アミティーザは何がスゴイ?新メカニズムで自然排便!林修が解説!

便秘の新薬が出たということで、便秘に悩む女性に朗報です。この便秘薬は便を出す方法として、今迄の便秘薬とは違うアプローチをして、自然な排泄を促すのが特徴。一体どんな方法で便秘を解消するのか、今迄になかった効果を林修の今でしょ!講座で、薬剤師の上村直樹さんが解説します。



<上村直樹教授のプロフィール>
東京理科大学薬学部教授 薬剤師
株式会社ファーミック 代表取締役
東京都薬剤師会 副会長
WS000008.JPG

なぜ便秘になるのか? 

便秘は放置すると、肌荒れ、アレルギー症状、腸閉塞、動脈硬化等様々な病気のリスクが高まる万病の元。
そもそも何故便秘になるのか?おさらいします。

腸が正常に働けば(動けば)、栄養や水分は吸収し、不要なものは便として送り出していきます。
便が正常に働かないと(動かないと)不要なものを便として送り出せず、徐々に溜まってしまいます。この状態が便秘です。更に、長く腸内に留まることで腸に水分を奪われ過ぎてしまい、便がカチカチになってしまいます。この悪循環が便秘を更に悪化させます。

便秘の新薬は何が違うのか?

便秘薬で一般的なものは、腸を薬の力で強制的に動かし(活発化、活性化)、便を押し出すというもの。一時的に便を排泄することは可能ですが、使いすぎると薬を飲まないと出なくなる、依存症の危険があります。

新薬は無理に腸を動かすというアプローチをやめ、腸から水分を出して便に水分を与えて、柔らかくし、出やすくするという新しいメカニズムで便秘解消を目指している
腸を無理に動かすと腹痛を伴う等の副作用があったが、水分改善による便通なのでより自然なお通じに近い出し方で、腹痛なども起こりにくい
ただし、水分が増えるので下痢になりやすいというデメリットがあります。

CIMG5966.JPG

番組はここまでの紹介でしたが、この便秘解消の新薬について、もっと詳しく知りたい!ので、調べてみました。

商品名はアミティーザ

林修の今でしょ!講座で紹介された、便秘の新薬はルビプロストン、商品名アミティーザのことです。薬の作用については上村教授の説明の通りですが、付け加えるとすれば

・上村先生の説明にもあった、腸を強制的に活動させる既存の便秘薬(主にセンナが主成分)は長期使用で薬の 量が増えたり依存症の危険があったら、アミティーザでは腹痛も増量の心配もなく、自然な排便を促進する

・これまで便を柔らかくするのに使われた便秘薬酸化マグネシウムは大腸に働いたが、 アミティーザは主に 小腸に働くため、下痢になりにくく更に自然なお通じが期待できる。

・酸化マグネシウムは長期使用で高マグネシウム血症のリスクがあり、また骨粗鬆症治療薬ビスホスホネート 製剤と併用不可だったが、アミティーザには制限がないので高齢者や長期治療が必要な患者さんでも使える

・酸化マグネシウムと違い血清電解質に影響を与えないため、腎不全等で酸化マグネシウムが使えない患者さ んも使える

こうしてみると、今までの便秘薬より、安心でなおかつ、自然なお通じが期待できそうです。便秘に悩める人には朗報ですね。

アミティーザのお値段は?

残念ながら市販されておらず、医師の診察と処方箋が必要となります。アミティーザは保険適用になります。

 

3割負担で1か月約3000円くらいだそう。市販薬と比較しても、そんなに高くはないと思います。

まとめ
makiko-koreda.gif
・便秘の新薬は商品名アミティーザ
・酸化マグネシウムよりも更に自然な排便
・下痢になる可能性もある
・医師の処方箋が必要

食事や運動、サプリメント等一通り頑張っても全く便秘が改善しない場合は、便秘外来へ行ってみてもいいかもしれません。便秘外来でなくても、内科でも処方してもらえるかも。
私のホームドクター(内科で開業、専門は循環器系)はたいていの症状に薬を処方してくれます。

【あわせて読みたい】
【体験談】イサゴールで私は便秘解消効果を実感!数年ぶりの感動体験!
おにぎらず7日間で便秘解消に挑戦!日経ヘルスのレシピでやってみた!



posted by まきこ at 20:38 | 女優・モデル