女性の最新薄毛治療!内服薬・外用薬・ホルモン補充療法で発毛できる!

AACクリニック銀座は女性専門の頭髪外来。2007年開設以来多くの女性患者の薄毛を治療し、喜ばれている実績があるクリニック。院長の浜中聡子医師(北里大学医学部卒)は日本抗加齢医学会国際アンチエイジング医学会(WOSSAM)専門医、米国抗加齢医学会(A4M)専門医でもある女性のた脱毛症状のエキスパート。
そんな浜中先生のAACクリニック銀座で実際に行われているホルモンバランスに関する薄毛治療についてノンストップで教えてもらいました。




AACクリニック銀座
WS000000.JPG

治療その@〜問診表・説明・撮影

最初に問診表に記入します。頭髪の悩みだけではなく、過去の病歴や生理周期、ダイエット経験など、体全体の状態を書き込むようになっています。
その理由は、女性は病気によって薄毛になる可能性もある為、薄毛治療の前に全身のチェックがとても重要だから。隠さず書くことが大事ですね。
記入が終わったら、治療方針の説明を受けてから、頭部の撮影を行います。

治療そのA〜内服薬と外用薬

採血では腎臓・肝臓機能を調べ病気が隠れていないかを検査します。その上で持病や体調に影響を与えない発毛用の外用薬・内服薬を選び、それぞれの患者さんの症状にあわせて処方しています。

治療そのB〜ホルモン補充療法

女性ホルモン値(エストラジオール・プロゲステロン)と
甲状腺ホルモン値(遊離サイロキシン・遊離トリヨードサイロニン・甲状腺刺激ホルモン)
も測定します。女性の薄毛要因とされるホルモンバランスの乱れがあれば、必要に応じて厚生労働省認可の天然型ホルモン補充療法を併用しています。
頭皮改善だけでなく、こういった体の中を改善することで薄毛を予防し、毛髪再生を図っています。

 【実例】51歳 昨年より通院 Aさん

Aさんは30歳の頃、男性に「どうした、毛がないぞ」と言われて以来20年間、頭髪に悩み、電車では座れない等、上から頭頂部を見られそうになると逃げ出すような気持ちになっていた。
AACクリニック銀座で診察の結果、Aさんは持病による内科疾患と加齢による血流低下と女性ホルモンの減少が薄毛の原因と診断されました。
浜中院長はAさんが内科疾患で通院している病院と連携し、常に体の状態を確認しながら治療を進めています。
病院で服用している薬や治療に合わせて副作用が起きないようにケアしているのです。その結果、つむじが割れて地肌が見えることもなくなり、1年経過後には毛髪状態が見た目にもわかるほど改善しており、何よりAさん自身がかなり満足しています。気持ちが明るくなり、ファッションも楽しみ、外出も多くなったということです。
CIMG6278.JPG

誰にでも発毛効果があるの?

浜中聡子院長によると、残念ながら100%全員に効果があるということはなく、個人差があるそうです。
薄毛治療は効果が出始めるのが半年後と言われますが、約70〜80%の人に改善が見られるということです。

治療費用はどれくらいかかる?

女性の薄毛治療は円形脱毛症の一部の治療以外は保険が適用されません。加齢変化による薄毛や抜け毛には保険はきかないのです。
AACクリニック銀座の場合
 初診料 5400円
 毎月1回の診察 15000円〜30000円程度
とのこと。

まず治療に入る前から生活習慣を見直し、できるだけ早い時点で毛髪への意識を高め、改善を促すのがとても大事。食事、睡眠、適度な運動など気をつけ続けることで随分違ってきます。



まとめ
makiko-hatena.gif
ホルモンバランスの改善治療は
・内服薬と外用薬を処方
・天然型ホルモン補充療法の併用も
・保険適用外診療
・半年後に70〜80%の人に効果が発現する

やはり、内服薬と外用薬、ホルモン補充療法の威力はかなり期待できそうです。しかも持病や他の病気と薄毛の関わりにも配慮し、副作用の影響が出ないように、別病院との連携もしてくれるというところが心強く安心できますね。本当に薄毛で悩んでいるのなら、一度相談してみる価値は十分にありそうです。

【あわせて読みたい】
ダイエットは薄毛の原因!女性脱毛の予防と治療方法は?ノンストップ
【女性の薄毛】髪の毛は熱ではなく風で乾かす!大事なのはドライヤー選び
【女性の薄毛】今日から出来る!体の内側から薄毛改善解決スイッチ!


posted by まきこ at 12:42 | 女性の薄毛