老眼回復!スプーンで視力回復4つのトレーニング!バイキング6/8

視力回復の達人、今野清志さんの著書は25万部を突破、老眼をはじめドライアイ、眼精疲労、白内障など目のトラブルに悩む人は急増しています。目の悩みはスプーンで解決できる!誰でも今日からすぐ出来る、スプーンによる視力回復トレーニングについてバイキングで教えてもらいました。





目のトラブルの原因は?

視力回復の達人 アイトレーナー師 今野清志さんによると、老眼、ドライアイ、眼精疲労、白内障など近年目のトラブルが増加傾向にあるのは目の酸素不足。目の栄養となる酸素が、体の血流悪化により目に十分に行き届かず不足が発生し、トラブルの原因となっていると考えられる。

ちなみに今野さんの著書、25万部超のベストセラー、目は1分でよくなるにも詳しく書かれています。


血流を改善し、酸素を十分に供給すれば視力が回復する。その為にスプーンを使った回復トレーニングを開発し、実際に視力が回復していくと今野さん。スプーンを使う理由は、お金がかからず、誰でも気軽に使えること。そして目の周囲には多くのツボがあり、簡単に温める刺激を与えられること。
さて、具体的な4つの方法を解説してもらいました。

ちなみに、シューイチで老眼対策をとりあげた時の記事はコチラです
老眼回復の眼トレ!シューイチ中山秀征が日比野佐和子先生を突撃!

その@タッピング法で血流改善

・60℃〜70℃のお湯にスプーンを3秒入れて水気をふき取ります。
・スプーンを持ち、眉間からこめかみを叩きながらずらしていきます。
・1ヶ所10回ずつ(1秒に3回たたくリズムで)
・眉間→こめかみ、の片道を5回、左右両方で。
・同じやり方で目の1センチ位したのラインを目頭から目じりへ

痛気持ちいいくらいの強さでやるのがポイントです

そのAシェイク法で小じわ・むくみ改善

・60℃〜70℃のお湯にスプーンを3秒入れて水気をふき取ります。
・眉間からこめかみに向かって少しずつ場所をずらしつつ、1ヶ所につきスプ ーンを上下に5回ほどゆする
・眉間→こめかみを5回繰り返す、左右両方で
・目の下のラインも同じように揺する

こめかみまで行うことでむくみや小じわの改善効果が期待されるそうです。

ストローク法で視力回復・胃腸改善

・60℃〜70℃のお湯にスプーンを3秒入れて水気をふき取ります。
・眉の1p上、眉、眉の下の骨、目の1p下、2p下、3p下の6本のライン
・眉間からこめかみに向かってなでるようにさすっていきます。
・6本のラインを各5回、左右やります

目の周りのツボを刺激し、胃腸の働きを改善します。

ペットボトル呼吸で視力回復・ダイエット

・500mlのペットボトルの底に1.5mmほどの穴を3ヶ所あけます(千枚通し等で)
・口で大きく息を吐き切り鼻から吸ってペットボトルをくわえます
・6〜10秒かけて息を吐ききります、5〜10回繰り返します。

実はコレ、結構大変で、息を吐くのにかなりの労力が必要。今野さんいわく、毎日50回くらいやるとかなり効果的だそう。心肺機能を高め、体内に酸素をたくさん取り込むことになるので、目をはじめ全身の健康に役立ちます。


結局、スプーンを温めて目の周囲を眉間から目じりへ向かって
 ・たたく 
 ・揺する 
 ・なでる
そして
 ・ペットボトルで超深呼吸

ということですね。皮膚をこすり過ぎないように、やけどに気をつけて、続けてみたいと思います。

更に今野さんいわく、老眼はあきらめるものではなく、トレーニングで回復する可能性がおおいにあるんだとか。実際今野さんは63歳で老眼ではないとのこと。励まされるなあ。

【あわせて読みたい】
ポリリンプラチナホワイトニングは痛くない3倍白い最先端!バイキング
美姿勢で中村アンみたいなボディを目指すグッズとエクササイズ!ズムサタ
ふくらはぎマッサージのやり方と効果を槙孝子が教えますバイキング6/1




posted by まきこ at 21:33 | アンチエイジング