あさイチ6月16日オンナの加齢臭に塩洗髪・塩シャンのやり方

2015年6月16日、NHKあさイチで紹介された「塩洗髪塩シャンプー」についての情報です。加齢臭はおじさんだけでなく中年女性にも出てるという話題。女性の加齢臭を予防する為の塩シャンのやり方やオススメの塩なども紹介しています。



汗博士が詳しく解説

スタジオで加齢臭について解説したのは「30年以上汗と体臭を研究」しているという五味常明(ごみつねあき)医学博士。汗博士と異名を取るほど、汗と体臭のエキスパートとして知られており、著書も多数出版されています。

WS000008.JPG
汗博士・五味先生の著書一覧はこちら

女の加齢臭!原因は更年期

加齢臭独特の臭い、その原因は「ノネナール」皮膚や毛穴の脂肪酸と過酸化脂質の結合で生まれ、ニオイの原因となっています。(中年男性の加齢臭特集や石鹸のコマーシャル等でも耳にしますね)

女性はおばさんでも臭わないというのはウソ。更年期になり、女性ホルモンが減少すると、男性同様ノネナールの分泌が増加し、加齢臭を発するようになるそうです

ホットフラッシュは特に臭う

ホットフラッシュは多くの更年期女性が悩まされる症状。突然上半身の顔や胸元どこかがカーッと熱くなり、いきなり大量の汗をかきます。実はこのホットフラッシュで出る汗はアンモニアなどを含む濃い汗で、この汗と加齢臭が混ざると、更に強いニオイとなるのです。更年期の中高年女性は加齢臭を出しているんですね。ショックです。

塩洗髪

そんな更年期女性の頭からのニオイを軽減してくれるのが塩でシャンプーする「塩洗髪」。お湯に塩を溶かした塩水で洗髪するだけで皮脂と常在菌を奪いすぎず、ノネナールを含む垢や汚れを落とすとともに、ニオイを抑える効果もあり、健康な頭皮をキープして加齢臭の予防なるというわけです。

塩洗髪のやり方

塩洗髪のやり方はとても簡単。用意するのは粗塩と洗面器とお湯。

@洗面器にお湯を入れ、粗塩大さじ1杯前後を入れてよくかき混ぜて溶かす

Aよくブラッシングした頭皮・毛髪にお湯をかけて、ホコリと皮脂を洗う。指の腹で優しくマッサージしながら湯シャンする

B@の塩入りお湯を頭皮にかけて軽くマッサージ

Cお湯でしっかりとすすぐ

以上です。番組ではいきなり塩湯に頭を入れてましたが、先にブラッシングと湯シャンしておく方が絶対に効果的だと思います。

塩洗髪の回数や頻度は?

塩のお湯でシャンプーするといっても、毎日は抵抗があるという人も少ない無いでしょう。
塩洗髪はやり始めはベタつきを感じることもありますが、頭皮の状態がよくなればべたつきやニオイも確実に軽減されていきます。

とはいえ、毎日ではなくて大丈夫。塩洗髪は3日に1度くらいで十分だそうです。
2日シャンプーしたら、1日塩シャンプー、を繰り返す感じですね。

塩シャンプーをやってみた

実は管理人、2年前から肌断食&シャンプー断食をやってます。つまりスキンケアをせず、シャンプーもリンスもやめてお湯だけで洗髪する、いわゆる湯シャンをしてるんです。
数ヶ月前に、この塩シャンプーのやり方を知り、1週間に1度程度やってます。

湯シャンに比べると、乾かした時に髪の毛がふんわりします。お湯だけより塩の方が洗浄力に優れているのかな?と頭皮で感じております。特に中高年の加齢臭予防に加えて、薄毛予防にもいいのではないかと思ってますし、今後も続けます。オススメですよ。

粗塩の種類は?

塩洗髪に使う塩は粗塩がオススメだそうですが、たいていのご家庭にあるのでは?


また、塩が入ったシャンプーもあるんです。塩洗髪は3日に1度程度ということですが、これならシャンプーですので毎日使っても気にならないでしょう。シャンプーと塩、両方のいいとこドリ、でふんわり仕上がるようです。

まとめ
kanrinin-futsuu.gif
・女性も更年期からは加齢臭に注意!
・特にホットフラッシュの汗はニオイがきつい
・加齢臭予防には塩でシャンプーする塩洗髪がいい
・粗塩でできるけど、塩シャンプーも売ってます!

【あわせて読みたい】
【女性の薄毛】髪の毛は熱ではなく風で乾かす!大事なのはドライヤー選び
薄毛予防の正しいシャンプーの仕方は?ソレ間違ってるかも?ノンストップ
0円美魔女池田礼子さん黒豆美容は4ヶ月51キロ減の黒豆ダイエット!

posted by まきこ at 16:08 | アンチエイジング