夏太りは夏痩せの3倍!予防と意外な食べ物の関係は?6/17Nアンサー

夏太りは意外に多いんです!夏になると暑さから食欲が落ち、夏やせすると思っている人も多いが、それは勘違い。実は暑さでダラダラしていると、一日の活動量が少なくなり、摂取エネルギーの方が多ければ、残ったエネルギーは脂肪として蓄えられ太ってしまうことに。6月17日のテレビ東京Nアンサーでは実は多い夏太りの原因と予防、そして対策特集でした!





夏太りの実態アンケート

そんな意外に多い夏太り
昨年の夏の体重変化を20〜50代男女にアンケートをとったところ
・太った  31.8%
・痩せた  10.8%
・変わらず 57.4%
太った人は痩せた人のなんと3倍もいるということが明らかになりました。

夏太りの原因は意外な食べ物

夏太りの原因はカロリーの摂取量。
アイスクリームやジュースなど、糖分が多い冷たいものをついつい採りすぎてしまうことも原因の一つ。

しかし、もっとも気をつけたいのがそうめん。実は夏のお助け食品そうめんはお米よりカロリーが高くなることがあるんだそう。
健康科学アドバイザー 福田千晶医学博士によると、

WS000001.JPG

お米の食べ方に気をつけている人は多いが、冷たい麺類になると気をつけようという意識が薄れる人が多い。
ところが、実は・・・

茶碗1膳の ご飯 240キロカロリー
そうめん1人前 350キロカロリー

と、そうめんの方がカロリーが高い。作るのがメンドウだからといってそうめんだけ、という食べ方をすると、食べる量も増えてカロリーオーバーしがち。野菜やたんぱく質、海藻類なども添えて、そうめんの食べ過ぎには注意するようにしましょう。

CIMG6748.JPG

夏太りを予防するには

日常の何気ない運動が大事。例えば500mlのペットボトルに水を入れて片手の腕を伸ばして体の前方で持つ。そのまま肘をまっすぐにしたままで上下にゆっくり動かすこと10回を両手でやる。
この程度の簡単な動きでも夏太りの予防になるそうなので、夏太りが気になる人は、是非毎日何か一つでもいいので、簡単な動きをするように頑張りましょう

詳しくは福田千晶先生の著書にも書いてあります。


まとめ
makiko-koreda.gif
・夏はダラけて消費カロリーダウンで太る
・夏太りや夏やせの3倍もいる
・そうめんはご飯よりカロリーが多くなりがち
・隙間体操で体をマメに動かそう

【あわせて読みたい】
0円美魔女池田礼子さん黒豆美容は4ヶ月51キロ減の黒豆ダイエット!
白米のカロリーは50%カットできる!冷やご飯ダイエットよりいい!林先生が驚く初耳学!5/10





posted by まきこ at 22:13 | ダイエット(食事)