にんにく臭撃退食材!口臭を和らげる食べ合わせは?ゲンキの時間6/14

にんにくは栄養も味も満点で特に夏場は食べる機会が増えますが気になるのは食後のニオイ、口臭。にんにく臭を消す為に効果的な食べ物や方法があるのでしょうか?臭気判定士の石川英一さんがにんにくのニオイを消す食べ物を教えてくれました。




にんにく食べて実験したぞ!

数人のにんにく大好き中高年男性に、にんにくを食べてもらって、石川さんに1時間おきにニオイを判定してもらう実験を行いました。その結果…

食べた直後は皆さん強烈なニオイ→2時間後にはうっすら臭う程度に減少→4時間後に再度不快臭に迄上昇し、9時間後にようやく消滅するという経緯を辿る人が殆どでした。

つまり9時間後には消失するのですから、その後の予定を考えて食べるようにすればいいともいえます。


2時間後にニオイが軽減する理由

唾液の分泌量と口臭はかなり密接な関係があります。唾液には

・唾液緩衝能(口腔内のph値を整える作用)
・唾液自浄作用(口腔内の汚れを洗い流す作用)

があります。アゴの骨の下にある2箇所のツボ、顎下腺を指圧すると唾液の分泌がアップします。唾液の量が増えると、食後のニオイを和らげる効果がありますので、顎下腺の刺激や、ガムを噛むなどもオススメの口臭対策です。

楽天市場口臭予防ランキング1位常連の酸素パワーの洗口液

4時間後にニオイが再上昇する理由

4時間後にニオイが臭くなるのはにんにくのアリシンという成分。アリシンは体内に入って消化されると腸の中で別のニオイをなり、腸管壁から血流にのって呼気に出てくるというワケ。
食後臭気の第2のピークですが、この時の口臭は2時間後よりも更に強烈になっています。

にんにく臭に効果的な食べ物は?

ポリフェノール(りんご、ブルーベリー、チョコレート、プルーン、くるみ等)、タンパク質(牛乳、チーズ、ヨーグルト−、大豆など)、食物繊維(ゴボウ、酢昆布、おくら、唐辛子、アボカドなど)、クエン酸(酢、梅干、レモン、みかんなど)、カテキン(緑茶、青汁、紅茶、ほうじチャなど)等はにんにく臭に効果があるといわれています。そこでゲンキの時間では牛乳、りんご、酢昆布で実験してみました。

りんご、牛乳、酢昆布のどれ?

牛乳300t、りんご150g、酢昆布5gをにんにくの後に食べてもらい石川さんに時間経過とともに、ニオイを判定してもらいました。その結果
一番にんにく臭の消臭パワーが強かったのは「りんご」でした。

CIMG6781.JPG

りんごのポリフェノールがにおい物質を分解。りんごにはアリシンを分解するポリフェノールが含まれており、又りんごの食物繊維が腸内でのにおいの発生を抑制したものと考えられます。

牛乳のたんぱく質はアリシンを分解しますが、消化後のニオイに対する効果は薄い。
酢昆布はねばねば成分がにおいを包み噛むことで唾液の分泌を促進するので最初はいいが、効果に全然持続力がありません。

一番いいのは、食べる前に牛乳を飲み、食後にりんごを食べること。
ちなみに、りんごジュースでも同様の効果が期待できるそう。果汁が多い100%タイプを、口の中をすすぐようにして飲み込むと効果がアップします。





9時間後にはニオイが消失するということは、週末の夜とか、その後の予定を考えながらにんにくを食べたいなと思います。

まとめ
makiko-hatena.gif
・にんにくは食べた直後、2時間後、4時間後がクサい。
・食前に牛乳、食後にりんごかりんごジュースを飲む。
・9時間経過でニオイがなくなる

【あわせて読みたい】
9割治る最先端口臭治療スメハラも怖くない!バイキング5月13日
白米のカロリーは50%カットできる!冷やご飯ダイエットよりいい!林先生が驚く初耳学!5/10


posted by まきこ at 19:28 | アンチエイジング