薄毛に悩む女性急増中!女性の薄毛治療現場 NEWS ZERO6/24

大手育毛会社の調査では薄毛が進行したと感じている女性は1700万人にものぼるとの結果が出ているそうです。女性の薄毛の悩みは男性の薄毛と何が違うのでしょうか?女優 板谷由夏が取材した女性の薄毛特集です。





女性の薄毛の悩み

街で女性に髪の毛についての悩みを聞いてみると、多くの女性が薄毛とまではいかなくても、髪が細くなった、コシがなくなった、白髪が増えたなどの悩みを抱えていることがわかります。皆さん、即答ですので。
また東急ハンズ新宿店の頭皮ケア売場は、20種類以上の女性用商品を販売中。最近は女性用商品が増加していて、一人で買いに来る女性も多いそう。

CIMG6872.JPG

頭髪用品の販売額推移を見てみると(富士経済調べ)男性向けが2004年298億円〜2013年183億円と伸び悩む一方で、女性向けは2004年60億円〜2014年169億円とこの10年間で100億円以上増加しているのがわかります。女性向け市場はますます伸びていきそうです。

白髪は治療できるのか

番組では32歳で3児の母である白髪に悩む女性を取材。1人目、2人目の産後も脱毛は多かったが約1年で回復したのに、3人目は白髪も増加し脱毛もなかなか改善しないとのこと。
白髪は髪を黒くするメラニン色素を作る毛根の機能低下が原因で加齢、ストレス、生活習慣の乱れで引き起こされる。現時点では白髪を黒くする根本天気な治療は無いんだそう。染めるか放置するしかない、というわけですね・・・

病院での薄毛治療

女性の頭髪専門外来を開業している、AACクリニック銀座浜中聡子院長に取材すると、薄毛の原因は男性は遺伝が多く、女性は加齢による頭皮の血流低下やホルモンバランスの乱れが原因。
ホルモンバランスの乱れは加齢だけでなく、過度なダイエットや社会進出によるストレス過多、妊娠や出産等でも引き起こされる可能性があります。

浜中院長は女性の薄毛に関する著書も多数執筆!

クリニックではホルモンバランスを整え、発毛を促進する薬を服用し、薄毛が改善されるケースが多いそう。

実は生活習慣の乱れなどによる若い女性の薄毛も増加しており、加えて、女性の場合そういった要因が無くても30代後半が毛髪のピークであるのは間違いないそう。
自分でできるケアは睡眠、栄養、生理不順などの治療といったところだが、深刻な薄毛に悩むなら、専門医に診てもらったほうがいいかもしれませんね。

尚、女性の薄毛治療の内容や料金について、AACクリニック銀座については過去の記事でもとりあげています。
【女性の薄毛】AACクリニック銀座の料金や治療内容は?解決スイッチに登場!
女性の最新薄毛治療!内服薬・外用薬・ホルモン補充療法で発毛できる!

posted by まきこ at 20:26 | 女性の薄毛