ご当地ラジオ体操にラジオ体操第3!アンチエイジングはコレ!ゴゴスマ7/28

ラジオ体操といえば夏休みの風物詩。昭和時代は夏休み中毎朝開催され、スタンプを押してもらうのが楽しみだったという人も多いはず。現代では夏休み開始後数日から1週間程度などの期間限定開催が主流だそう。ところでラジオ体操は子供の健康体操ではありません。真面目にやれば大人のアンチエイジングにおすすめの運動。現代ラジオ体操事情をゴゴスマで特集です!





大人のラジオ体操

整形外科医 中村格子先生の「大人のラジオ体操」シリーズは累計80万部を超えるベストセラーですが、中村格子先生によると、ラジオ体操とは究極の全身運動だそう。その理由として

@動きが左右均等で身体の歪みが自然にとれること
A全身の筋肉と関節をまんべんなく使うこと

があげられます。とはいえ、この効果を体感するにはきちんと正しく継続することが条件となります。
正しいラジオ体操を知らない人は(多分、殆どの人が正しいやり方は知らないはず)1度DVDで確認した方が、どうせやるなら、効率的な気がしますね。とにかく使う筋肉を意識してテキパキ動くことが大事だそうです。
CIMG7169.JPG


ご当地ラジオ体操第1・第2

番組で紹介されていたのは、ご当地ラジオ体操。同じラジオ体操でも、方言でやると随分印象が変わります。
ゴゴスマでは実際にご当地ラジオ体操を流して、岡田圭右が体操してましたが、ラジオ体操自体はいつもと同じ(笑)、アナウンスが方言になるというだけです。

大阪弁→博多弁→広島弁→津軽弁→ウチナーグチがオンエアされましたが、個人的にウチナーグチは、聞き取りがかなり難しいというか何言ってるか判りませんでした。ご興味ある方は1度聴いてみては?

幻のラジオ体操第三

現在普及しているのはラジオ体操第一と第二ですが、実は第三も存在しています。ただ、第三は体操動作の複雑さからラジオ放送での普及が難しかったようです。動画を見ると、確かに徐々に動きが複雑にそしてダイナミックになっていくのがわかります。これをラジオだけで伝えるのは難しそう。

こちらはDVD付です

ラジオ体操第三を復刻させた龍谷大学の安西将也教授(医学博士)によると、ラジオ体操第三ならではの、メタボ予防・生活習慣病予防・うつ病予防効果があり、動作の難易度が高い為、覚えることができれば嬉しくやる気に繋がるといったメリットもあるそう。



せっかくの夏休み、毎朝「正しい大人のラジオ体操」実践で、ダイエットとアンチエイジング習慣を始めてみてもいいかも。


【あわせて読まれています】
炭水化物を食べてダイエット!痩せたければ炭水化物を!世界一受けたい授業7/25
顔ヨガで小顔、シワたるみ解消間々田佳子のフェイスニング!サタデープラス7/25 
posted by まきこ at 14:51 | ダイエット(運動)