一生リバウンドなし「奇跡の3日片づけ」石阪京子の片づけ方法サタデープラス8/1

実用書としては異例の3万部を売り上げ、売れ続けている「奇跡の3日片づけ」。サタデープラスの8月1日放送では著者の石阪京子さんに密着取材。3日片づけの極意に迫ります。どんなお家も絶対片付く方法は必見です!


石阪さんは7年前迄ごく普通の主婦でした。が、ブログと口コミのみで個人レッスンの予約は1年待ち(広告も打たず、価格も非公開なのに)の大人気。講演会も満席状態で今、もっとも注目の片づけのカリスマとして活躍しています。

WS000000.JPG

石阪京子さんの片づけの特徴はタイトル通り3日で終わるというもの。どんな風に片づけていくのかを、実際にコンサルしてもらう辻さんご一家に密着取材で紹介します。ちなみに3日間の流れは
1日目 クローゼット
2日目 キッチン
3日目 リビング
の順序でした。

1日目 クローゼット

物を減らせば絶対に片付く、のセオリー通り、クローゼットの中のものを「全部出して」いらないものを処分します。クローゼットに片づけるスペースを作れば、必ず自分の洋服が出しやすくなります。極意はいらないものを見極めて全て捨てる。もどした状態で「収納は7割状態」になるのが理想です。例えば靴下は3〜5足等と一定数の数を決めると捨てやすくなります。物が減れば置きたい所に置きたいものが置けるようになるのです。

ちなみに辻家ではゴミ袋60袋のゴミが出ました。まるで引越しのようです。

鞄の中と頭の中は一致する

CIMG7213.JPG

石阪さんいわく、鞄の中を見ると、その人の片づけに関する頭の中が大体わかるとのこと。鞄の中が汚い人は家も汚い…当たってると思いますよ。ここで石阪さんのバッグの中を見せてもらうと、バッグインバッグでスッキリ。番組終了後に一番問い合せがあったのはこのバッグインバッグだったそうで、楽天で買えます。

ちなみに、お財布は仕事とプライベートで2個もちで、お札は全部千円札の新札のみ!ワリカンで御釣の心配で手間をかけさせたくないことと、新札は気持ちがいいという全て相手への気配りでした!

ハンガーを統一

捨てるだけ捨てたら、ハンガーは同じもので統一。薄くてすべらないタイプを推奨していました。こちらも楽天市場で同じものが購入できますが(100本6980円)、まずは捨てるのが先、買うのは全部捨ててからにしましょう。

ちなみに、このハンガーは滑らないだけでなく、薄いのでたくさんかけられるのと、サイズが42cmで男女兼用なのがポイントだそうです。(私は個人的に、この形よりMAWAハンガーの肩が出ない形地がお気に入りなんですが)


2日目 キッチンまわり

1日目と同様、棚から全てのものを取り出し、取捨選択を開始。食品は透明で在庫が分かる容器に入れ替えると、無駄な買い置きが減り節約にもなるし、料理する時にも困らない。透明タイプがおすすめだそうで、以下を紹介してました。


また食器は、お客様用と普段使いを分けずに、自分が気に入ったものだけを置いて使うというスタイルに切り替えると、数が減らせるし、心地よい食卓になるとのこと。わかる気がします…

また冷蔵庫扉に貼りがちな、子供たちの予定表等のプリントは、戸棚の扉内側へ。外から見えないようにするとキッチンがかなりスッキリします。

3日目 リビングの書類

リビング周辺に収納されている子供たちの学校関係プリントや家電取説等はクリアファイルに入れると、入れっぱなしになりがち。そこでおすすめなのが無印良品のポリプロピレンファイルボックス。中にホルダーを入れて、はさむ、だけ。次の書類を入れる際には不要な書類をすぐに処分できるのでおススメの保存方法。


駆け足で3日間の個人レッスンを取材しましたが、ポイントはただ一つ。70%収納分のモノしか持たない、そこまで捨てきる、ということ。レッスン終了後のお宅がリバウンドしないのは、全てのものが簡単にしまえる収納に激変したからでしょう。本を買うもよし、この番組だけで実践するもよし、こんまり、こと近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」と似ていますが、ときめくかどうか、ってことではなく、もっとクールに捨てるところが違うかな。基本は同じだと思いますけれど。

最後に汚部屋を平然と披露し、散乱するペットボトルを「コレクション」と言い切る森永卓郎の仕事部屋の3日片づけにチャレンジしましたが、時間制限ありすぎで一角を片づけるに終わりました。最後までやりきらないと確実にリバウンドすると石阪さんは断言してましたが、きっとリバウンドするでしょう!

【あわせて読まれています】
炭水化物を食べてダイエット!痩せたければ炭水化物を!世界一受けたい授業7/25
日焼け止め&サングラスの正しい使い方!日比野佐和子解説とくダネ!7/23

posted by まきこ at 16:08 | アンチエイジング