砂糖ゼロなのに美味しいロースイーツって何?林先生の初耳学!8/23

見かけは普通のケーキと全く同じなのに、砂糖を一切使っていないロースイーツが林先生の初耳学!に登場。しかもお味は普通のスイーツと変わらず甘くて美味しいとマギーや榊原郁恵が絶賛。何でどうやって作るんでしょうか?ダイエット女子必見の太らないスイーツ情報です!





ロースイーツ(RAW)って何?

ロースイーツとは見た目は普通のスイーツと変わらないけれど、砂糖を一切使用せず、更にデトックス効果もあるとされる、今流行中の全く新しいスイーツのこと。


ロースイーツは材料もレシピも違う

普通通のケーキは1ホール作るのに約200gの砂糖を使いますが、ロースイーツは一切使いません。代わりにココナッツネクターやメープルシロップなどで甘みとコクを出しているのです。更に、ロースイーツはオーブンで焼かず、48℃以下の低温で調理するので、ビタミンやミネラル、酵素を壊すことなく摂取できるのです。このため消化もよく、代謝のよい体作りをサポートしてくれ、余分なものを溜め込まない美bodyへと導く効果も期待できるんですね。

朝食に!ローシリアル登場

ロースイーツ以外にも低温で食べられる健康食として注目されているのがローシリアル。ロースイーツ同様48℃以下で調理してあり、小麦粉、砂糖、卵、乳製品は不使用。牛乳をかければ酵素や栄養素を消失せずに食べられる健康食です。

個人的に、シリアルは糖質が多いのが気になっていたんですが、これは知りませんでした。ローシリアルなら気にせず食べれそうでいいですね。


【あわせて読まれています】
白米のカロリーは50%カットできる!冷やご飯ダイエットよりいい!林先生が驚く初耳学!5/10
【体験談】イサゴールで痩せた!1ヶ月で自然にマイナス2kgの理由
posted by まきこ at 13:42 | ダイエット(食事)