コンブチャって何?海外セレブ愛飲の発酵食品ノンストップ9/8

ミランダ・カーやキャメロン・ディアスも飲んでいると話題のコンブチャ。実は昆布茶ではないって知ってました?1970年代の日本で大流行した健康食品がコンブチャとして再ブレイク!発酵食品として改めて注目されているコンブチャについてノンストップ!9/8が取り上げました。




紅茶きのこブーム

コンブチャとは昆布茶ではなくて、1970年代に健康食品として日本で大ブームを巻き起こした紅茶きのこ、のことです。紅茶きのことは酵母を紅茶や緑茶と砂糖につけて発酵させた飲み物のこと。発酵した菌がきのこのように見えることから紅茶きのこと名づけられたんだとか(管理人は紅茶の中にキノコを入れているんだと信じてましたので、初耳です)

CIMG7620.JPG

当時大ブームだった本はコレ。ノンストップ!でも紹介されました。


当時は家庭の手作りが一般的でしたが、近年、この紅茶キノコが海外でコンブチャという名前でブームになったことを受けて、日本では市販品の紅茶きのこ、コンブチャが登場して話題になっています。

缶入りなんですね。色んなフレーバーがあります。

クレンジングカフェ

代官山のクレンジングカフェではコンブチャを提供中。リピーターが多い為、販売も開始。お家でも手軽のコンブチャが飲めると人気です。

WS000012.JPG
出典:クレンジングカフェ公式サイト

コンブチャの効果とは?

コンブチャは発酵茶。どんな効果が期待できるかというと

@ポリフェノールで抗酸化作用
A乳酸菌で腸内環境改善
Bアミノ酸で肌、髪、爪が丈夫に

といった美容効果(管理栄養士 豊田愛魅さん)
確かに女子力アップが期待できそうだし、ジュースクレンズの次はコンブチャといわれるのも頷けますね。



自家製コンブチャ

自宅でコンブチャを育てている人もいます。モデルの水木リサさん44歳はコンブチャを愛飲し始めて1年。何が違うってお通じがかなり良くなるそうで、肌もとても安定した状態をキープしてるそうです。

アメリカで大ブームとなっているコンブチャ(紅茶きのこ)を手作りするならウーニンさん(ローフード&スーパーフードクリエイター)の本がとても参考になります。

ウーニンさんはコンブチャを愛飲するようになってから便秘も解消し、肌や髪もかなりきれいになったのを実感しているそう。放置するだけでカンタンに作れるコンブチャは忙しい人でも作れる発酵飲料。コンブチャの作り方や菌株の入手方法も!便秘解消と聞くとどうしても作って飲みたくなっちゃいますね。菌は間違いなく腸にいいですからね。



レシピ色々

コンブチャはそのままでも、果物と一緒にヨーグルトに入れて、又はしょうがとソーダで割って神社エールなど色んな飲み方、食べ方ができます。スタジオでの試飲でも、ちょっと酸味があるりんご酢みたい、という感想があり、意外にイケるみたいです。

クックパッドで紅茶きのこ、と検索するとレシピがヒットします。活用し始めてる人が増えてるんですね。

とりあえず飲んでみよう!というなら買って飲んでみるのもアリ。楽天で一番売れてるコンブチャがこちら。毎日20ミリリットル(少ないけど)ずつ飲むと考えるとコスパも悪くないです。

【あわせて読まれています】
進化する菌活!酒粕パックにL8020乳酸菌!NHKサキどり↑ 9/6
【体験談】イサゴールで私は便秘解消効果を実感!数年ぶりの感動体験!
posted by まきこ at 22:12 | 便秘解消(食べ物)