白ワインで便秘解&消腸内フローラを整える!バイキング

白ワインに便秘解消効果があるって知ってますか?アンチエイジングといえば赤ワインでしたが、実は白ワインには赤ワインには無い便秘解消効果があるんです。腸内フローラのバランスを整えてくれる最強の飲み物白ワインをバイキングで青木晃医師&ソムリエが教えてくれました。ワイン好き必見の内容です!



青木晃ドクターは横浜クリニック院長として勤務の一方、日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート、ワインスクール レコール・デュ・ヴァン 講師という、ワイン通ドクターとしても有名です。

★説得力が違うと高評価レビューが多い、青木医師人気の著書です

便秘と腸内フローラの関係とは?

そもそも便秘は腸内フローラのバランスが悪くなることが原因で起こります。

腸内フローラとは腸に棲む様々な最近の様子のこと。腸内には1000種類上の菌が生息しており、その様子はまるで花畑(=フローラ)のよう。
善玉菌2:悪玉菌1:その他の菌(日和見菌)7が理想的なバランスです。

悪玉菌が増殖すると、腸内フローラのバランスが崩れ、腸内環境が悪化し、便秘になりやすくなります。

白ワインが便秘解消に効く理由

白ワインが便秘解消に効果がある理由は「有機酸」と「アルコール」の組み合わせ。

CIMG8271.JPG

有機酸とアルコールには悪玉菌の殺菌作用があり、白ワインを飲むことで悪玉菌を減らし、腸内フローラのバランスを2:1:7に近づけることで便秘解消が可能になります。

有機酸とはレモンや梅干にも含まれていますが、白ワインはアルコールとの組み合わせにより便秘解消効果は高くなっています。ちなみに10万個の悪玉菌(大腸菌やサルモネラ菌)を白ワインに10分間漬けたら全滅したという実験結果もあるのです。

ちなみに、赤ワインはポリフェノールが豊富なことで有名ですが、タンニンも多く含まれています。タンニンには下痢を止める効果がある為、便秘の人が赤ワインを飲むと便秘が悪化することがあります。やはり便秘解消目的で飲むなら白ワインがおすすめ、ということだそうです。

更に白ワインには利尿効果のあるカリウムが多く含まれているので、むくみ解消や痩せやすい体になることも期待できるのです。

白ワイン選びのポイントは?

白ワインを便秘解消目的で飲むなら、どこに注意して選べばよいでしょうか。ポイントは3つあります。

@品種はリースリング
酸っぱいワインほど便秘解消効果が高い。一般的にワインは酸味をなくす製法がとられているが、中にはあえて酸味を残す製法の白ワインがある。その代表がリースリング種で作る白ワインなのです。

A産地はドイツ
生産地が寒いと、ぶどうは酸っぱくなり、暖かいと甘くなります。寒い地域ほど殺菌効果の高い酸っぱいワインが多く製造されるのです。ドイツは世界最北端のワイン生産国。

B飲む頻度は毎日
白ワインは水分補給をしながら有機酸とアルコールを摂取できます。飲めば飲むほど便秘解消には効果的ですが、飲み過ぎは肝臓に悪影響。適量は毎日200ml程度(グラスワイン2杯程度)。
尚、ワインは食中酒なので食事と一緒に飲むのがおすすめです。
ワインが苦手な人はりんご等をつけておいて、サングリアのようにして飲んでみてはいかが、とのアドバイスでした。


白ワインに便秘解消効果があるとは初耳でしたし、赤ワインのタンニンが便秘を悪化させることもあるなんてびっくり。便秘中は白ワインで、美味しく便秘解消できたら言うことありませんね。

【合わせて読まれています】
伊藤かずえ&春香クリスティン便秘解消!小林教授の腸活!金スマ9/4
【体験談】イサゴールで痩せて便秘解消!1ヶ月で自然にマイナス2kgの理由
posted by まきこ at 16:52 | 便秘解消(食べ物)