バジルシードで1週間3キロ痩せた!チアシードよりスゴイ!バイキング

バジルシードは大ブームのチアシードを超えると言われるスーパーフード。上手に使えばバジルシードはチアシード以上のダイエット効果があると言われています。バジルシードの正しい使い方と効果について、バイキングでは自由が丘メディカルプラザの小林奈々医師が解説。更に番組の山本布美江プロデューサーが自ら1週間のバジルシードダイエットに挑戦です。




バジルシードとは?

バジルシードとは、タイ原産の植物、バジルの種。成分は炭水化物とグルコマンナン(こんにゃくに多く含まれる)が豊富で、便秘にも効果的と言われています。

食べ方はチアシードと同じで、水で膨らませて利用します。バジルシードを水に入れると膨らんできますが、種子の周囲のゼリー状がグルコマンナンです。

チアシードと徹底比較

バジルシードはチアシードと似ていますが、比べるとその実力は数段上です。

膨張率は3倍 
チアシードは10倍に膨張しますが、バジルシードは30倍に膨張

カロリーは1/5
 チアシード  小さじ1 25キロカロリー
 バジルシード 小さじ1  5キロカロリー

食物繊維は 
 チアシード  小さじ1 レタス2/3個分
 バジルシード 小さじ1 レタス1個分

なるほど、膨張率もカロリーも食物繊維も、全てバジルシードの方がチアシードよりダイエットには効果的といえます。

1週間バジルシードでダイエット
番組の山本布美江プロデューサーは体重61.7キログラム、体脂肪率36.7%の中年太りが気になる40歳。毎日3回、小さじ1杯のバジルシードを水に漬けて食べるだけのダイエットを1週間試してみることに。

食べるタイミングは食前30分頃がベスト。満腹感が出てきて食欲も抑制できる為、食事直前より、少し前に食べるのがおすすめ。

CIMG8348.JPG

★楽天ランキング人気のバジルシード

★バジルシードドリンク(山本プロデューサーが飲んでました)セットで試せます!

ちなみに、外で食事する時のために、500mlのペットボトルにバジルシードを小さじ1入れて持ち歩くこと。外食前に飲むようにします。これで外出時対策もバッチリ。

バジルシードQ&A   

おすすめの食べ合わせは?
→ヨーグルト。グルコマンナンが分解されてできるオリゴ糖は乳酸菌のエサにもなります。

適量はあるの?
→一度に大量に食べてはいけません。膨張性が高いので一度にたくさん食べると腸が詰まって便秘になりやすいから。1回に小さじ1杯程度が適量です。

温かい飲み物に入れてもいいの?
→ダイエット効果を狙うなら構いません。チアシードの場合、40℃以上にすると美容成分、αリノレン酸が壊れてしまいます。バジルシードのグルコマンナンは熱に弱くないので気にしないでOKです。

いつ飲んでもいいの?
→アルコールと一緒に摂ってはいけません。お酒の前に飲むのは控えましょう。

バジルシード1週間ダイエットの結果

山本プロデューサーの1週間バジルシード食べただけダイエット。いよいよ計測です。すると・・・

体重は61.4s → 58.3s (−3.1s)
体脂肪率は36.7% → 34.7%(−2%)

という素晴らしい結果が!食生活も全く変えず、ただ食前20〜30分に水に漬けたバジルシードを食べるとか、納豆やヨーグルト、サラダに混ぜる等して、食べただけ。この結果はスゴイかも。

山本プロデューサーは「夜食におにぎり6個食べちゃう」等、ストレスなのか過食気味で、太ってきたらしいですが、おそらく、バジルシードを食べることで、腹持ちもよくなったのでしょう。
食事の量そのものが減少し、間食が減れば痩せるのは当然。とはいえ、1週間で3キロ(体重の5%)減るってすごいかも。

過激な食事制限なしでストレスなく痩せるダイエットとして、バジルシードは強力なスーパーフードですね。

【合わせて読まれています】
チアシードで太る?正しい食べ方とタイミング バイキング
【体験談】イサゴールで痩せた!1ヶ月で自然にマイナス2kgの理由

posted by まきこ at 14:23 | ダイエット(食事)