肌&血管年齢−10歳続出!長野木曽のすんきサタデープラス

長野県木曽郡王滝村 地元の人は毎日食べている長寿食すんき。すんきは非常に珍しい漬物で、地元の人の肌や血管は驚く程実年齢より若いことで知られています。すんきの驚くべき健康効果や美肌効果について、関ジャニ∞の丸山隆平MCが長野県で取材したサタデープラスのすんき特集です!




長野県木曽郡の美肌と血管年齢に驚愕!

毎日すんきを食べている木曽郡の人々の肌と血管は若いのか?実際に地元の人の協力で、年齢をチェックして
みました。すると驚愕の数値が続出でした。

42歳女性 肌年齢28歳(−14歳) 血管年齢31歳(−11歳)
49歳女性 肌年齢35歳(−14歳) 血管年齢41歳(− 8歳)
45歳男性 肌年齢39歳(− 6歳) 血管年齢32歳(−13歳)

他の方々も同様で、とにかく 男女共に肌年齢も血管年齢も実年齢よりかなり若い人ばかり。すんきの材料、赤カブを作っている81歳の女性は血管年齢がなんと43歳!(−38歳)。とにかくすんきの実力はスゴイと言えそうです。

すんきって何?

まず、すんきとは、赤かぶの葉で作った漬物。長野県木曽地方では殆どの家庭で作られていて、毎日食べている郷土食。

すんきの一番の特徴は「塩を使わずに漬ける漬物である」こと。塩分ゼロの漬物はかなり珍しく、例えば100gあたりの塩分で比較すると

キムチ 2.2g
きゅうりのぬか漬け 5.5g
梅干 22.1g
すんき 0.0g

高血圧予防の為に塩分摂取量は1日6g迄と言われますが、実際日本人の塩分摂取量は11gと言われています。漬物で塩分をとらずに済むのはかなり有難い話といえます。

CIMG8416.JPG

すんきの乳酸菌

更に腸内環境では第一人者、松生クリニック院長 松生恒夫ドクターによれば、すんきの酸味は乳酸菌によるもので、すんきは乳酸菌が非常に豊富な漬物。

すんき1gとヨーグルト1gに含まれる乳酸菌の量はほぼ同じという研究結果があります。
また、すんきの乳酸菌は植物由来であり、生きて腸まで届く強さがあるのがヨーグルトと異なるところ。更に
、糖質、脂質、カロリーの全てにおいてヨーグルトより低く、圧倒的にヘルシーなのも素晴らしいところ。
ヨーグルト(100g)65kcal 糖質5.3g 脂質3.0g
すんき(100g)  20kcal 糖質1.8g 脂質0.1g
基本的に植物性乳酸菌には糖質、脂質が殆ど含まれていないが、その中でもすんきは塩分もゼロ。正にスーパ
ーフード。

豊富な乳酸菌がすんきの食物繊維との相乗効果で腸内環境が相当よくなり、その結果肌もキレイだと考えられ
ます。

すんきの作り方

すんきはなぜ塩分無しで漬けて発酵されるのでしょうか?そのヒミツはすんきの作り方にあります。

@収穫した赤かぶの葉を30秒熱湯に通して雑菌を取り除く
A漬け樽に昨年漬けたすんきと交互に積み上げていく

塩ではなく、昨年漬けたすんきを使うことで、新しい今年の歯にも多くの乳酸菌が含まれていく、というわけ
です。これならヨーグルトと同量の乳酸菌が含まれるのにも納得です。

地元の人たちはすんきをご飯のお供にするだけではなく、味噌汁、かきあげ、コロッケ、春巻き、蕎麦等に利
用して、毎日食べているそう。スタジオでは蕎麦、ピザが用意されましたが、出汁やチーズとの相性はよいようです。

すんきのここがスゴイ

改めてすんきの実力に驚いたわけですが、その特徴をまとめると

塩分ゼロ
豊富な乳酸菌
食物繊維

であり、特に乳酸菌と食物繊維を同時に食べられることで、腸の調子を整え腸内環境を健全にしてくれること
が多いに期待されます。多分、木曽地方の人たちはみな快便で、だからこそ、血流、肌の保水値が上がって美
肌なんだと思いますよ〜ちょっと酸っぱいみたいだけど、食べてみたいし、毎日食べて美肌になりたいです。

楽天市場ではコレしか買えません。他のすんきは全部売り切れ中です!


【あわせて読まれています】
バジルシードで1週間3キロ痩せた!チアシードよりスゴイ!バイキング
腸活オリーブオイルを飲むタイミングは?


posted by まきこ at 13:27 | アンチエイジング