L8020菌で虫歯・歯周病歯を破壊!ヨーグルトで予防する!ホンマでっか!?TV

歯周病や虫歯は誰でも抱える病気の一つですが、歯周病や虫歯予防は歯磨きだけではない時代になっています。ホンマでっかTVで放映されたL8020菌は画期的な働きで口腔内を劇的に改善!誰でも絶対毎日食べたい!L8020菌についてまとめました。





ホンマでっか!?TVで紹介されたL8020菌

解説してくらたのは広島大学教授、歯学博士の二川浩樹教授。二川教授は話題のL8020菌の発見者であり、口腔微生物一筋30年のスペシャリスト。二川教授は「虫歯になったことがない人」の唾液を調査、唾液中の乳酸菌を分離して虫歯菌抑制効果をもつ菌を発見。L8020菌と命名。8020とは80歳で20本の歯を残す運動、からとったそうです。

L8020菌は虫歯菌も歯周病菌も破壊する威力

二川教授はこのL8020菌がどのように働くのかを実験で確認。25人ずつの2グループを、片方はL8020菌入りのヨーグルトを、もう片方は普通のヨーグルトをそれぞれが毎日1個ずつ、2週間食べ続けます。その結果、L8020菌入りヨーグルトを食べ続けたグループは
口腔内の虫歯菌が80%減少
口腔内の歯周病菌が40〜90%減少
という結果に。普通のヨーグルトのグループでは虫歯菌は40%減少しましたが、歯周病菌は逆に増えるという結果に。
つまりL 8020菌入りのヨーグルトを食べ続ければ、口腔内の虫歯菌、歯周病菌の保菌率が劇的に下がるということです。すごい結果です。

口腔内と全身健康の関係

実は歯周病は日本人殆どが罹患している、日本で一番多い病気とされています。歯周病にかかると、菌が血管に入り込み、心臓病、脳血管障害、糖尿病、肥満などの原因になることが分かってきました。
L8020菌は歯周病菌の出す毒素も不活性化させる働きがあり、歯周病予防もおおいに期待されています。

ヨーグルト食べれば歯磨きしないでいいのか?

ブラマヨの吉田から「じゃあ歯磨きしないでいいんですね」との発言が出ますが、それはダメとのこと。歯ブラシは基本です。歯には虫歯菌や歯周病菌がバイオフィルムオといってフィルム状にくっついていて、これを液体や薬だけで取り除くのは難しく、物理的に歯ブラシが最も効果的。

一番いいのは歯磨きをしてからL8020菌入りのヨーグルトを食べること。朝食後か昼食後の歯磨きに後に食べるのがベスト。虫歯や歯周病のリスクを減らせます。
ちなみに、日本で唯一のL8020菌入りのヨーグルトとドリンクがこれです。

四国乳業(株)8020ヨーグルト 12個セット
価格:1440円(税込、送料別)




また、ヨーグルト以外にもタブレットやデンタルリンスもあります。





【合わせて読まれています】
タグ:L8020菌
posted by まきこ at 23:00 | アンチエイジング