滝沢眞規子さんの手作りアップルジンジャーの材料はコレ!

雑誌『VERY』の表紙モデルの滝沢眞規子さんが愛飲するアップルジンジャードリンク、手作りされてるレシピをインスタで公開して話題ですね。(現在は削除されたようです・・・)りんごと生姜、風邪の季節にからだを温めてくれる最強コンビを自宅で簡単に美味しく飲める方法をご紹介します。




滝沢さん自宅近くのお店「Apple&Ginger」で飲めるアップルジンジャー

2015年11月、Apple&Ginger(りんごと生姜の 『フレッシュジューススタンド』)で購入されたアップルジンジャーをインスタグラムに投稿していますね。

アップルジンジャーハートハートハート️#appleginger

滝沢眞規子さん(@makikotakizawa)が投稿した写真 -



アップルジンジャーは1杯560円(hot/cold)。今の季節なら断然ホットがおすすめです。こちらのお店は青森県と高知県の契約農家から直送される こだわりのりんごと生姜を低速ジューサーで1杯ずつ絞ってくれます。自宅で手作りする以上の安心感があります。他にもスムージー、玄米コーヒーなどの体に優しそうなドリンク類だけでなく、アルコールや食べ物(カレーやタコライスなど)が楽しめるおしゃれなお店。最近、おしゃれなお店が増えている、奥渋谷と呼ばれる一画、神山町にあります。滝沢さんのご自宅近くです。

りんごと生姜を合わせる意味

りんごは果物にしては珍しくからだを温める作用があります。生姜の冷え解消パワーと合わせれば、風邪の引き始めや寒くてからだが動かない時に、ポカポカと中から温かくしてくれる組み合わせ。体温が1℃上がると免疫力は30%以上アップするそうですから、からだを温めるのはとても大事。

生姜の辛味とりんごの甘みが絶妙です。お子さんにはちょっとスパイシーですが、クセになる味。
管理人は両方を陶器のおろし器(金物は果物を酸化させるのでNG)でおろして、レンチでチンしています。はちみつを少したすのもおすすめ。

市販品を混ぜるだけのタキマキ流 アップルジンジャーの作り方

数日前、滝沢眞規子さんがインスタに自家製アップルジンジャーの材料を投稿していましたね(その後削除されたようで残念)写真は削除されていますが、そのときの滝沢さんのコメントは

おはようございます 寒い日はりんごジュースを温めて生姜パウダーを少し いれて即席アップルジンジャーにしてます 生姜をすることすら面倒な時もある

滝沢さんですら、生姜をすりおろすのさえ面倒でやりたくない時があるんですね。
それはさておき、この方法で作るアップルジンジャーは簡単ですぐに真似したくなります。管理人の記憶ではりんごジュースのブランドを覚えていないのですが、生姜パウダーはこちらでした。



蒸し生姜って、本当に加熱してあるのか、疑わしい品もあるのですが、小川生薬さんのはちゃんと加熱してあるので安心です。個人的にはこちらの蒸し生姜パウダーは辛味も適度で使いやすく、美味しかったのでオススメだと思ってます。製法もばっちりです!



りんごジュースはびん入りタイプでした。100%の濃縮還元ではないフレッシュで、クリアではなく白濁タイプだったような気がします。高級品に見えました。

美容と健康に気を遣うなら、食べるものはとても大事。家族の健康の為に食事やおやつを手作りしてる滝沢さんのこだわりが感じられる簡単アップルジンジャー、リンゴジュースは同じに出来なくても、試してみたいです。

APPLE & GINGER
http://appleandginger.jp/
OPEN 9:00
CLOSE 19:00

〒150-0047 東京都渋谷区神山町42-2 M KAMIYAMA2階
TEL 03-5738-8575



タグ:滝沢眞規子
posted by まきこ at 15:55 | 女優・モデル